Wechat

シェア:

アームチェア | 新製品

著名なデザイナーである深澤直人(Naoto Fukasawa)の「シナモン」アームチェアは、フォルム、機能、快適さをシームレスに融合させた家具デザイン業界の傑作です。柔らかく包み込むような形状のアームチェアは、暖かさと静けさの空気を醸し出し、包み込まれながらリラックスできます。

Design Naoto Fukasawa

スペック

「シナモンアームチェアでは、柔らかな抱擁の中にあるような感覚、または、浮き輪に乗ったまま腕を水面で漂わせながら浮かんでいるような感覚のインスピレーションを得ました。シンプルでありながら居心地の良い形状で、体が心地よく迎え入れられます。」

Naoto Fukasawa

シナモンは、一見シンプルでいながら、技術的に複雑な形状であり、ベース部分に刻まれた丸みを帯びた線が特徴です。アームチェアのU字型ベースは、周囲に沿ったものであり、取り外し可能でクッション付きの球根状のシートは、快適さを最大化するデザインです。シナモンアームチェアは、審美的には、調和のとれた特異なものであり、洗練されたデザイン表現を解放するため、ステッチが巧みに隠されています。

細部にまでこだわって作られており、丸みを帯びた構造に合うように美しく成形された伸縮性のあるジャージ生地で布張りされています。ファブリックオプションは2種40色用意されており、それぞれ独自の優雅さを室内に加えます。

シナモンは汎用性の高いデザインであり、リビングルーム、ベッドルーム、書斎、その他の、快適さとスタイルが完全に統合されたスペースに最適です。包み込むような曲線の多い形状は、非常に魅力的な感触を提供しており、明確に解剖学的であるその構造上、遊び心がはっきりと見える個性が表れており、素晴らしい本を抱えて丸くなったり、長い一日の終わりにくつろいだりするのに最適な場所となるでしょう。

調和のとれた形状、最高の快適さ、細部への、この上ないこだわりが、この家具を比類のないものにしています。

Design

Naoto Fukasawa

Naoto Fukasawaは、時計、CDプレーヤー、アイウェア、ペン、椅子、L字型の家やスタジオなどの、あらゆるものをデザインしてきました。 数多くの国際的なブランドで勤めてきた彼は、複数の書籍も執筆し、教育者、キュレーター、アドバイザーなどの役割も歴任してきました。このすべての取り組みを通して自身の繊細なニュアンスを適用している彼のデザイン哲学は、その信念でもある「デザインとは、気づかれないほど自然なユーザーフレンドリーさがあるときに最も成功する」。そこに基づいた、おだやかさがにじみ出ています。

全経歴
Naoto Fukasawa

Naoto Fukasawa

Technical drawings 2d (.jpg)

Molteniグループの製品、ニュース、イベントのお知らせを受け取る

    Select your country