Wechat

シェア:

ワードローブ | 新製品

Linearは、優美な美しさと直感的な使い心地を提供するようにデザインされたGliss Masterのシステムを補完するものであり、 Vincent Van Duysenによる革新的なワードローブドアです。
そのハイテク機能は、他のワードローブシステムとは一線を画しており、独自の隠しヒンジや新しいクッション付きクロージャーなどを備えています。

Design Vincent Van Duysen


スペック

ファサードを特徴付ける材料には、3Dストライプ効果のある新しいエッチングガラスと、シルバーとブロンズの2つから成る新規のstopsolガラスのカラーが使用されて強化されています。独自の3D効果は、木製のドアにも搭載されており、Molteni&Cのカラーでカスタマイズできます。
Linearドアは、クラシックなマットラッカーバージョン、そして特別な月面仕上げから選択することもできます。

技術仕様
• 隠されたクッション付きヒンジ
• 細長い一体型ハンドル-オプションのキーロック付き
• ファサードの素材を際立たせるスリムドアのプロファイリング。Linearは、以下の仕上げからお選びいただけます。
• 月面
• 高透過ガラス
• スモークガラス
• 透明なStopsol ガラス
• シルバーStopsolガラス
• ブロンズStopsolガラス
• エッチングStopsolガラス
• 3D Stopsolブロンズガラス
• 3Dマットラッカーカラー
• マットラッカーカラー
ガラスドアプロファイル:
• ピューターカラー
• ブロンズ
• アイリス

Design

Vincent Van Duysen

ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンは1962年、ベルギーのロケレン生まれ、ゲントのサンルカス建築大学建築学科を卒業。1986年から1989年までミラノとブリュッセルで活動。1990年、アントワープに自身のスタジオを開設し、建築とインテリアデザインに主軸を置くようになった。その作品はインテリアデザインと建築が深く融合している。家具とアクセサリーは建築学の視野を取り入れてデザインされ、形にとらわれず、インテリアスペースとそれを包む建築の関係を深く理解して表現されている。ヴァン・ドゥイセンは極めて純粋でシンプルな作品を創造し、その作品は実用的で力強さにあふれている。

全経歴
Vincent Van Duysen

「保護は、私たち全員が必要とする非常に重要なものであり、私が建築と設計の作品に転換したいものはそれなのです」

Vincent Van Duysen

Gliss Master-Linear Doors

スペック

Molteniグループの製品、ニュース、イベントのお知らせを受け取る

    Select your country