Wechat

シェア:

新製品 | ソファ

クリエイティブディレクターのヴィンセント・ヴァン・ダイセンが指揮を執るルシオコレクションの中心は、現代的な生活です。この美しく造られたソファは、機能性と個性の調和のとれた融合を体現し、あらゆる空間を引き立てる芸術的なビジョンと一体化しています。

Design Vincent Van Duysen


スペック

「ポルタルッピの作品としては、 この新しい官能的な ソファはブレンド と古典主義の間 そして現代的」


Vincent Van Duysen

「ルシオシリーズは、流れるような動きと女性らしさが特徴です」とヴァン・デュイセンは語り、コレクション内の各作品の優雅なディテールを強調しました。イタリアの室内装飾職人の専門知識に基づいたルシオシリーズのすべての製品には、細心の注意を払った職人技、情熱、献身が反映されています。

ルシオソファの特徴的なトーン・オン・トーンのステッチがしなやかなシルエットを際立たせ、背もたれに戦略的に配置された開口部が各ピースのデザインに軽さと通気性を加えています。

ルシオコレクションには、マルタ・フェリが厳選した洗練されたファブリックとレザーが揃い、2種類のソファ構成からお選びいただけます。多用途にお使いいただけるほか、カスタマイズも可能です。パッド素材の革新は、環境への影響を軽減しながら人間工学に基づいた快適さを向上させ、モルテーニ&Cの持続可能性への取り組みを裏付けています。

Design

Vincent Van Duysen

ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンは1962年、ベルギーのロケレン生まれ、ゲントのサンルカス建築大学建築学科を卒業。1986年から1989年までミラノとブリュッセルで活動。1990年、アントワープに自身のスタジオを開設し、建築とインテリアデザインに主軸を置くようになった。その作品はインテリアデザインと建築が深く融合している。家具とアクセサリーは建築学の視野を取り入れてデザインされ、形にとらわれず、インテリアスペースとそれを包む建築の関係を深く理解して表現されている。ヴァン・ドゥイセンは極めて純粋でシンプルな作品を創造し、その作品は実用的で力強さにあふれている。

全経歴
Vincent Van Duysen

「保護は、私たち全員が必要とする非常に重要なものであり、私が建築と設計の作品に転換したいものはそれなのです」

Vincent Van Duysen

Technical drawings 2d (.jpg)

Molteniグループの製品、ニュース、イベントのお知らせを受け取る

    Select your country